害獣駆除で安心した生活を|危険な駆除でもプロが解決

3人の作業者

相談しよう

インテリア

愛知にはシロアリ駆除業者が豊富に存在するため、シロアリの種類やニーズに合わせて最適な方法を選ぶことが大切です。愛知には2種類の異なるシロアリが存在しているので、それぞれに合った方法で対処する必要があります。

詳細を読む

南京虫駆除について

駆除作業員

南京虫というのは、トコジラミとも呼ばれるカメムシ目に属する昆虫です。吸血性があり、刺されると痒みを発生します。基本的に熱や殺虫剤に弱いので、南京虫駆除には殺虫剤を直接噴射したり、スチームクリーナーで除去する方法が取られます。

詳細を読む

蜂退治について

作業者

現在どんな取り組みがされているのか

蜂退治というのは、駆除する蜂の種類によって退治のやり方は変わってきます。というのも巣を作る場所も違えば、その習性にも違いがあるからなのです。また、攻撃性の高さにも違いがあります。そのため、それぞれの種類に合わせて蜂退治が行われるのが一般的となっています。そんな中、近年では蜂の種類によっては、共存をする方向の取り組みがなされてきているのです。蜂というのは確かに危険ですが、種類によっては恩恵をもたらせてくれる種類もあります。例えば、庭木につく害虫を駆除してくれるものや、受粉に高い効果をもたらすものなど。ですから、そうした種類の場合には、 危険性が低いときに限り共存する方向に働きかける事が増えてきているのです。

これからどのように変わっていくのか

蜂退治というのは素人では危険ですし、中々難しいものがあります。そのため、専門の業者へと駆除依頼をするのが一般的です。しかし蜂が大量発生する時期などは業者も多忙となりますので、順番待ちで何週間もかかってしまうこともあります。ですから今後は、素人でも簡単に蜂退治ができる器具が開発されていくのではないでしょうか。現在でもスプレータイプのものなどはありますが、巣の場所によっては難しいこともあります。ですから退治とまではいかなくても、業者が来てくれるまでの安全装置のように、巣を隔離させるカバーのようなタイプも出てくるような気がします。ワンタッチで巣を覆うことができれば危険も少なく、素人でも退治までをも出来るようになるかもしれません。現在では、害虫以外にも害獣被害で悩んでいる人も多いです。そのため、害虫駆除以外にも、害獣駆除を行う業者も増えています。害獣駆除も業者に依頼することが可能であるため、早めに駆除してもらうようにしましょう。

他のアリと違う

エクステリア

シロアリの巣で柱が駄目になってしまうことがあります。そうなると家屋倒壊の危険性が出てきますので注意が必要です。何事も早期発見が被害拡大を防ぐとともに安心して生活することができます。掃除するときに気にしながらやるといいかもしれないです。

詳細を読む